人生もゴルフもナイスチョット!!

好きなことする、無理しない生き方、夢は海外移住…そんな人生を楽しむ雑記ブログです。

今回泊まったバンコクのホテルについて+SPGアメックスの解説

Le Meridien Suvamabhumi, Bangkok Golf & Spa

 

ルメリディアン・スワンナプームバンコク・ゴルフ&スパ  

バンコクでの最初の宿泊地です。

 

スワンナプーム国際空港と同じSamut Prakan地区にあり、サミット ウィンドミル ゴルフクラブを併設するリゾートホテルです。

 

 広大な敷地の中にゴルフ場の他、SPA、プール、レストラン・バーはもちろんフィットネスクラブ、地元文化を体験するカルチャーセンターや美術館、コンビニから宴会場まで揃っていて、ほとんどすべてをリゾートの中で完結できるようになっている、、、

 

 というか

 

ホテルの周囲は田んぼと点在する民家以外は何もなく、夜は野犬と強盗の危険があるので徒歩でリゾートをでることはできません(汗)。 

f:id:earn_miles:20180521133552j:plain

滞在部屋のバルコニーから隣接するSummit Windmill Golf Clubを望む

 

f:id:earn_miles:20180521133623j:plain

木々に囲まれてリゾート感あふれる落ち着いたプール

 

f:id:earn_miles:20180521133709j:plain

別棟にタイ・トラディショナルな施術が受けられるEXPLORE SPA

 

f:id:earn_miles:20180521133648j:plain

自然の池と木をそのまま利用したピロティでは、いつでもティータイムが楽しめる

 

f:id:earn_miles:20180521134818j:plain

夜間外出できない代わりに、ゴルフ場は夜9時過ぎまで営業。ナイトラウンドが楽しめる

 

 

朝6時に天王洲のマンションを出発し、途中KLを経由して14時間かけて着いたこのホテルに今夜から2泊です。

 

こんな素敵なリゾートホテル、まぁ本来なら最低1週間くらいは滞在するべきなのでしょうね~

実際、バーで話したオーストラリア人の年配夫婦は長期滞在で、夫はゴルフ、奥さまはSPAとカルチャー体験、あとはプールで本を読んでいると言っていました。

 

日本人はホント、こういうことが苦手ですよね~できたら見習いたいものです(苦笑)。

 

f:id:earn_miles:20180521135100j:plain

ロビーも変な派手さがなく、自然な落ち着きあるソファーと照明が配置されている

 

SPGアメックスカードについて

 

今回の、バンコクのスタートにこのホテルを選んだ理由は二つ。

 

一つは2ラウンド予定のアマタスプリング・カントリークラブにまあまあ近い、いえ、実際は距離にしたら50km以上もあり、決して近くありませんが、スクンビットのホテルから来るのに比べたら、少し近いということ(笑)。

 

二つ目、これが最大理由ですが、ホテルがスターウッドホテル&リゾート系列であるということ。

 

スターウッドにはSPG(スターウッド プリファード ゲスト)という会員システムがあって、実は今年、本家のJALカードより効率よくマイルが貯まるという理由で、このSPGが提携する「SPGアメックスカード」作ったところ、なんとカードを持っただけでSPGの上級会員資格「ゴールド会員」が提供されてしまったのです!!

(もちろん私だけでなく、カードを持てば誰でもゴールド会員になれます(笑))

 

せっかくホテル泊まるならゴールド会員になっている(知らずになってしまった)SPG系列に泊まろうということです。

 

f:id:earn_miles:20180522222234p:plain

SPGアメックスカード、すごいカードなんですが、デザインはいまいち。。。

 

ちなみに、正式な修行でSPGゴールド会員になるためには「1年間に10滞在以上、または25泊以上」利用する必要があります。

 

それをSPGアメックスに入会するだけ(カードを持つだけ)でSPGゴールド会員の資格をいただけるのですから、かなりお得、というか太っ腹ですね~SPG。

  

さてスターウッドは今回泊まったルメリディアン以外に、日本でも有名なシェラトンウェスティンなど合計11の下記ホテルブランドを世界中に展開している高級ホテルグループです。


これだけでもすごいのに、スターウッドがマリオットグループに買収されたことで、現在はマリオットの「ゴールド エリート会員」にもなれ、

 

さらにマリオットとリッツのアライアンスで、リッツ・カールトンの「ゴールドエリート会員」としても扱われるのです。リッツといえば、あの五つ星ラグジュアリーホテルブランドですよ~(@_@。驚きです。

 

いやはや恐るべし、SPGアメックス。

これだけのステータスがついてくるのですから、SPGアメックスがホテル宿泊を楽しみたい人や旅好きの人の「必携のカード」と言われるのも、今になれば納得です。

 

 

ゴールド会員のメリットは?

ではそのゴールド会員にはどんなメリットがあるのか。。。

詳しい説明はSPG専門のブログがたくさんあるのでそちらに任せますが、主なところで私が重要視しているのは下記です。

  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • お部屋のアップグレード
  • 選べるウェルカムギフト(250ボーナスポイント、無料WIFI、ドリンクサービスのいずれかですが必ずボーナスポイントを選ぶのがよいです)

 

最近は羽田発着便も増え、帰りは夜便という人も多くなりました。そんなとき午後4時までのレイトチェックアウトは大いに助かります。

 

またマリオットの場合はウェルカムギフトの代わりに朝食とラウンジ利用が付きます。ホテルの朝食といえば、どの国でも3,000円くらいはしますから、これもかなりのメリットではないでしょうか。

 

そしてやっぱり一番嬉しいのは、やはりお部屋のアップグレードでしょう。

 

今回も予約は一般的なグランドデラックスルームですが、チェックイン時にはバルコニー付きのクラブルームにアップグレードされてました!!

 

f:id:earn_miles:20180522005103j:plain

ブロワ付きの大型のバスタブ

 

f:id:earn_miles:20180522005137j:plain

f:id:earn_miles:20180522005222j:plain

なぜかベッドがありますが、ここバルコニーです(笑)

f:id:earn_miles:20180522005308j:plain

バルコニーの目の前は11番ティーグラウンド

 

f:id:earn_miles:20180523182226j:plain

こんな可愛いお客さんもみつけました



 

SPGアメックスは航空会社のマイルを貯める人にも最強のカード

そうなんです、そもそも私がSPGアメックスを作ったのはマイルを貯めるのが目的でした。

 

まずSPGアメックスは「カード利用代金100円につき1スターポイント」がもらえます。

このスターポイントはJALANAはもちろん、世界各国35社にも及ぶエアラインのマイルに交換することができます。

 

SPGアメックスの交換比率はほとんどの航空会社で1:1(スターポイント:マイル)。

なんだ、これなら他のカードと大差ないじゃないか、、、

いえいえちょっと待ってください。

 

SPGアメックスでは、1回の交換で一気に20,000スターポイントをマイルに交換すると、5,000スターポイントがポイントバックされるのです。

 

 

つまり15,000スターポイントで20,000マイルもらえる=1:1.25という驚異的な交換比率になるのです。

 

 

本家の JALカートでも特約店で使えば1:2ですが、普段使いでは1:1です。

  •  マイルを本気で貯めたい
  • 貯めたマイルで旅行して、アップグレードされた部屋に泊まりたい

こういう方は迷わずSPGアメックスを持つべきですね。

 

 

さてここまで読んでSPGアメックスを持ちたいと思った方、ちょっと待ってください。

SPGアメックスはアメックスのサイトから簡単に申し込むことができますが、せっかく申し込むならお得なキャンペーンを利用して、少しでも得してください。

 

 

それは「SPGアメックスご紹介プログラム」を使った入会申し込みです。

 

このキャンペーンを利用することにより、最大12,000スターポイントをボーナスポイントとして獲得することができます。

 

 

12,000スターポイントの獲得方法は簡単

  • SPGアメックスの会員から紹介してもらう
  • 入会後3ヶ月以内に10万円以上のカード利用

 

この2つをクリアするだけで必ず入会特典として12,000スターポイントを獲得できます。あと8,000スターポイント貯まればもう25,000マイルです!!

 

 

もし身近にSPGアメックスの会員がいない場合は、ぜひ私の紹介コードを使ってください。

簡単です、下記のリンクをクリックしてそのから申込みするだけです。

http://amex.jp/share/kiyotaW5Kw

 

もちろん私にも紹介ポイントが付与されるので嬉しいのですが、大事なのは、誰かが紹介なしで入会してしまったら、それほどもったいないことはないので、それだけは阻止したいのです!!

 

 

 

さて、明日はいよいよアマタスプリングスでの初ラウンド。

アマタスプリングスまでは、これまた初体験となる、グラブタクシーを使ってみようと思います。

 

アマタもグラブも楽しみです!!

 

 

次回はグラブ初乗車の体験記からのアマタスプリングスでのラウンドリポート、お届けする予定です。