人生もゴルフもナイスチョット!!

好きなことする、無理しない生き方、夢は海外移住…そんな人生を楽しむ雑記ブログです。

バンコクの優良コース、スワンゴルフ&CCに行ってきた

2018年5月16日

 

ゴルフ天国のタイには素晴らしいゴルフ場がたくさんありますが、ここSGCC(スワンゴルフ&カントリークラブ)もまさに5本の指に入るクラブです。

ここ最近のバンコク遠征では必ずラウンドしているコース。今年もまた帰ってきました。

 

美しく、そしてエキサイティングな難コース!

 

場所はバンコクの西、ナコンパトム県。

スクンビット周辺からだと1時間くらい、近いとは言えませんが時間以上の価値はあります。

 

f:id:earn_miles:20180606110131j:plain

 

 

とにかくコースの景色が美しい

SGCCはスルーザグリーンでタイではまだ珍しいシーショアパスパラムという品種の芝を使っています。この芝の緑がまたとても鮮やかで、ラフサイドに植えられた椰子の木、絶妙に配置された池、そして南国の青い空とのコントラストが最高に美しいのです。

 

f:id:earn_miles:20180606105551j:plain

 

 

f:id:earn_miles:20180606105635j:plain

 

 

f:id:earn_miles:20180606105727j:plain

 

 

f:id:earn_miles:20180606105801j:plain

オオトカゲです!!フェアウエーをゆっくりと横断して湿地にきえていきました。

 

 

コースレイアウト、高速グリーンを攻略せよ

アウトはストレートで素直なコース、インの後半から上がりに向けてはドックレッグが続きトリッキーな要素が増えてきます。

特に14番は左に、15番は右にほぼ直角なドックレッグで、テーショットの落としどころが重要になってきます。

 

f:id:earn_miles:20180606110328g:plain

 

 

f:id:earn_miles:20180606110340g:plain

 

 

グリーンはこれまたタイではまだ珍しいシールズル2000という芝が採用されており、ズバリ高速です!!

スピーディーかつ芝目がきつくないのが特徴で、ほぼ傾斜通りに曲がりますが距離感は相当に難しいです。

タイのゴルフでグリーンだけは…という方が少なくないですが、そういう方はぜひ一度SGCCをまわってみてください。

 

f:id:earn_miles:20180606110559j:plain

 

 

ここタイもスルーラウンドが基本

ラウンドはスルーなので、比較的過ごしやすい午前中の早い時間にラウンドして、午後はクラブハウスでゆっくり過ごすというのがお勧めです。

SGCCのロッカールームにはジャグジー(なぜか丸形ではなく長方形で日本の銭湯のお風呂に似ている(笑))とスチームサウナもあるので、ラウンド後はゆっくりと汗を流すことができます。 

マッサージルーム(要予約)もあるので、スクンビットへ戻る前にほぐしておくのもよいでしょう。

 

f:id:earn_miles:20180606110104j:plain

 

 

どことなく日本風のレストラン

クラブのダイニングはレストラン・スワンナパ。

ここではタイ料理はもちろん、パスタやハンバーガーの洋風からかつ丼、ラーメン、定食のような日本食まで幅広いメニューが用意されています。

雰囲気もどことなく日本風(笑)

 

でもやっぱりお勧めはタイ料理ですね、日本食は全体的にちょっと甘い味付けです(笑)

 

f:id:earn_miles:20180606105833j:plain

 

 

f:id:earn_miles:20180606105847j:plain

ラウンド後にぜひ飲んでほしいのが100%フレッシュのスイカジュース、みずみずしく、甘くて、、、火照りつかれた疲れたカラダに最高です。

 

 

さて今回のアジアツアーも後半に差し掛かってきました。

明日はバンコクを離れ、息子が待つKLと向かいます。KLではラウンド予定はありませんが、市場調査を兼ねた初AirBnBにトライしてきます!!

 

海外民泊に興味のある方もぜひ楽しみにしてください。